コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: 我が家の北欧風ウォールライト

我が家の北欧風ウォールライト

我が家の北欧風ウォールライト

我が家でも北欧風ウォールライトは、さまざまな場所で活用しています。

  • リビングルーム: リビングルームの壁に北欧風ウォールライトを取り付けると、落ち着いた雰囲気を演出できます。読書や映画鑑賞の際に、ほのかな光が心地よい空間を作り出してくれています。
  • ダイニングエリア: ダイニングテーブルの上にウォールライトを設置することで、食事の時間をより特別なものにすることができます。独特の雰囲気を演出し、食事の楽しみも倍増させてくれます。
  • ベッドルーム: ベッドルームの壁にウォールライトを設置すると、就寝前のリラックスタイムを演出できます。柔らかな光が部屋全体を包み込み、穏やかな雰囲気を作り出してくれて 一番好きな時間です。

まとめ

北欧風ウォールライトは、シンプルでモダンなデザインと柔らかな光が魅力の照明器具で一目ぼれした商品の一つでした。

自然な素材の使用や温かみのある雰囲気が、リビングルームやベッドルーム、ダイニングエリアなどで活躍します。北欧の美学を取り入れた北欧風ウォールライトで、お部屋の雰囲気を素敵に演出してみてはいかがでしょうか。手作業で作成されており ブナ木ですから1つ1つの木目が違ったりするところもいい感じです。

 

ちなみに 我が家で一番の活躍場所は 寝室と玄関なんです。子供を起こさないようにライトの向きを変えられるし 寝室が柔らかな空間で且つおしゃれ

玄関にはこれまた調光してうっすらとした光が 木漏れ日みたく穏やかに広がってくれる・・・来客時には明るくパワーアップライトのしたりと現在大活躍中です。

 

そして このライトをリースやオーナメントにしたらとってもおしゃれじゃないかなと試作中です!上手にできたらこちらでお披露目できたらなと思います。

Read more